ごあいさつ

会長就任挨拶

会長 根本 良一
2021~2022
会長 根本 良一

 今年度の郡山安積ロータリークラブの会長職を務めさせて頂きます根本良一です。一年間宜敷くお願い致します。
 長引くコロナ禍により、以前の常識が一変しました。会食のあり方、会議の進め方、人との交わり方など、様々な場面において気遣いを強いられる世情となっております。果たしてこの苦痛はいつまで続くのかと不安が募りますが、明けない夜は決してございません。ワクチンの接種が格段に進み、一日も早くコロナ禍が収束するよう願うばかりです。ポジティブな想いを忘れることなく、ロータリー活動を有意義に実行したいと考えております。
 シェカール・メータRI会長は「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」とのテーマを発せられました。世界規模でのパンデミックが発生している今だからこそ、ロータリーにとっての奉仕の意味と意義が問われているのではないでしょうか。このテーマを常に胸に秘めながらクラブを運営して参ります。

 地区運営方針は11ございます。
1.RIテーマを理解し、もっと行動し、もっと成長しよう。
2.会員を増し、参加者基盤を拡げよう。
3.クラブ例会を楽しく、会員ひとりひとりがクラブ内での役割を担おう。
4.ロータリー新しい重点分野「環境保全」を推進しよう。
5.ロータリー奉仕デーを通じて、ロータリー活動を紹介し、公共イメージを向上させよう。
6.ロータリーアウト、インターアクト、学友との連携を深めよう。
7.全クラブがロータリー賞にチャレンジしよう。
8.ロータリー財団への理解を深め、DDF(地区財団活動資金)を活用しよう。
9.米山記念奨学会への理解を深め、協力しよう。
10.RLI(ロータリー・リーダーシップ研究会)の地区組織を強化し、参加者を増やそう。
11.オンライン会合を支援し、地区のIT化をより進めよう。

 この運営方針全てを実現するのは簡単ではありませんが、意識をしなければ何も始まりません。会員の皆様と目標を共有し、実りの多い一年となりますよう努める所存です。ご協力を賜りますよう宜敷くお願い申し上げます。

幹事就任挨拶

伊藤重幸
2021~2022
幹事 伊藤 重幸

 今年度、幹事を仰せつかりました伊藤重幸です。幹事職は2回目で2年前は分区幹事も経験させて頂き、幹事は経験済みですが又、新たな気持ちで取り組みたいと思っております。
 今年度幹事候補者が急遽できなくなってしまいピンチヒッター役となりました。この一年の間に新会員の方々が十数名入会され50名になりました。新型コロナ禍の大変な時期に多くの会員の方々に入会して頂きましたので、早くロータリーの良さを知って頂きたく根本良一会長の運営方針にのっとり女房役とし、精一杯努めさせていただきますので一年間宜しくお願いいたします。

Return to Top ▲Return to Top ▲